スポンサーリンク

『犬夜叉』から『コナン』へと放送される流れが約16年ぶりに実現『半妖の夜叉姫』

トピックス

10月3日(土)に放送された『半妖の夜叉姫』。ネット上では「犬夜叉~コナンの流れが復活」と歓喜の声でいっぱいでした。

犬夜叉の作者「高橋留美子」先生は多くの作品を生み出していますので、代表作も紹介したいと思います。

スポンサーリンク

犬夜叉~コナン 最高の流れと歓喜

『犬夜叉』は、2000年10月から2004年9月まで放送されており、その際の放送時間帯は、『犬夜叉』が毎週月曜午後7時から午後7時30分、それに続く形で『名探偵コナン』が午後7時30分から午後8時まで放送されていました。

10月3日(土)、16年ぶりに『犬夜叉』から『コナン』の流れが復活し、ツイッターでは「#半妖の夜叉姫」がトレンド2位に、また「コナンの流れ」が10位にランクインし話題となっています。

犬夜叉の画像 - 原寸画像検索
名探偵コナン が見放題! | Hulu(フールー) 【お試し無料】

ファンの声

・犬夜叉のメインBGMが流れた瞬間、とても懐かしかった!

・犬夜叉V6からの夜叉姫SixTONES、コナンはビーイングの新人で倉木麻衣の名曲サンプリング。
読売テレビの土曜夕方に対する力の入れっぷりが伝わってくる。内容も一話はがっつり犬夜叉の話で、コナンは平次もキッドも登場する久々の原作会。大盤振る舞いとはこのことか。

・犬夜叉懐かしかったです。
声優さんも変わってなくて良かった。

・自分が見ていた流れと同じものを子供と見れるって、不思議な感覚。

・第1話 とても面白すぎ。

・おすわりの声も入りめっちゃ嬉しい。

・土曜の放送枠、最高。夜叉姫→名探偵コナン ファンにはたまらないでしょう。

などと絶賛。

16年ぶりの復活、大成功と言えるでしょう。

『半妖の夜叉姫』

殺生丸と犬夜叉の娘たちをメインにしたオリジナルストーリー。殺生丸の娘で令和の時代に生きる14歳の女子中学生・とわ、妖怪退治をなりわいにしているとわの双子の妹・せつな、妖怪退治をしては退治した獲物(妖怪の首や牙や身体)を取引している賞金稼ぎで、かごめと犬夜叉の娘・もろはの妖怪と人間の血を引く半妖の少女たちの姿を描く。

『犬夜叉 完結編』の副監督を務めた佐藤照雄監督のもと、アニメ『犬夜叉』シリーズのスタッフが再集結しており、『犬夜叉』の原作者・高橋留美子もメインキャラクターデザインとして参加しています。

『半妖の夜叉姫』キービジュアル(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

高橋留美子

高橋留美子先生。有限会社るーみっくプロダクション代表取締役。

現在63歳。

www.sankei.com/images/news/190124/wst1901240025...

代表作:犬夜叉、うる星やつら、らんま1/2、めぞん一刻など

どれも懐かしいですよね。

驚いたのは、大学生のときに『うる星やつら』でデビューしているということ。衝撃的デビューですよね。

今でも第一線でご活躍されていることがすごいです。

まとめ

今回、『半妖の夜叉姫』が放送されるということで、犬夜叉~コナンというアニメの流れが16年ぶりに復活し、ファンはとても喜んでいます。しかも、犬夜叉世代が親になっていることが多く、子どもと見ることができ不思議な感覚だということも喜びの声として上がっていましたね。とても粋な犬夜叉復活と言えるのではないでしょうか。

アニメの放送が昔よりずいぶん減った印象がある中、土曜日の夕方が楽しみになりましたね。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました