スポンサーリンク

内田篤人 奥さまは幼馴染、「今やりたいことは幼稚園のお迎え」子煩悩な一面も

トピックス

23日、ホーム鹿島のピッチで引退された内田篤人さん。お嬢さんお二人を抱いてサポーターに挨拶に行った姿が印象的でした。

そんな内田篤人さんの、気になる奥さまと今後は幼稚園の送り迎えをしたいと言っていた子煩悩な“うっちー”について調べてみました。

スポンサーリンク

奥さまは幼馴染

「僕の奧さんに関していえば、小学校、中学校の時は昼休みにサッカーをしているのも丸太の上でよく見ていました」 「サッカーをやっている姿を見せることができなくなりましたけど、小さい時から僕がボールを追いかけるのを見てくれていましたし、プロになっても小さかった時と同じような顔で見てくれていました」

内田篤人さんはそう語っていました。

どうやら、奥さまは小学校からの同級生のようですね。微笑ましいお話ですよね。

「ウッチーの奥さまは羨ましい…」そう思う女性は多いと思います。

イケメンで子煩悩

最高じゃないですか。

練習中は、娘さんが大好きなアンパンマンのTシャツをよく来ていたというエピソードも。

内田篤人さんの奥さまは榎田優紀さんとおっしゃって、元静岡テレビのADをしていて、地元静岡のローカル番組以外にも、系列局であるフジテレビ系列の番組にも出演した経歴があるそうですよ。

美人ADとして人気が高く、ネット上でも奥さまの写真が多く出回っているみたいですね。

フリーアナウンサーの内田恭子さんに似ているとか。

美男美女の間に産まれたお嬢さんお二人はそりゃ可愛いわけですよ。

容姿端麗で遊んでいるのかと思いきや、遊んでつぶれていく選手が多いと言われているサッカー選手が多い中とても真剣にサッカーと向き合っている硬派な青年だということがわかりました。

サッカー選手や監督陣の間でもこれは有名な話だそうです。

奥さまはしっかり者

内田篤人さんは2015年に右膝の靭帯を損傷する大怪我をしています。一旦は休養とリハビリで良くなったものの、その後の練習中に再び靭帯を損傷してしまい、内田篤人さんは手術を受けることを決断していますが、同年に奥さまと結婚を発表したことで、結婚したからケガをした、成績が落ちたなど心無いバッシングを受けたそうです。

しかし、内田篤人さんは後に「奥さまがいたからこそ辛いリハビリを乗り越えられた」と言っていました。

内田篤人さんは手術後1年半という長きにわたってリハビリを続けており、

「一時期は目標を見失いかけたものの、奥さまが側でいつも励ましてくれたからこそ、なんとか前向きに頑張れた」とも語っています。

内田篤人 最後まで潔く、カッコよく…100%のプレーできず「鹿島の選手 ...

ですが、内田篤人さんの奥さまに対するネット上の心無い声はなかなか収束せず、奥さまに対する度重なるバッシングに内田篤人さん自身も悩まされていたようですね。ただ、奥さまの榎田優紀さんはこうしたバッシングを気に留めず「あなたが有名人だからよ」と明るく励ましてくれたそうです。

内田篤人さんは奥さまについて「自分よりもはるかにしっかり者」とおっしゃっていたそうです。

奥さまはそれも覚悟で結婚されたんでしょうね。旦那さんに心配させないように言った言葉なのかもしれませんが、素敵な奥さまですよね。

内田篤人さんは

「僕は今貯金がいくらあるのかも知らない。妻はそこを心配していました。」

と話していましたが、「そこはなんとかなる」と話していました。

今度はうっちーが奥さまを支えてほしいですね。

結婚のきっかけをくれたのは「A-Studio」出演

内田篤人さんは2013年にバラエティー番組『A-Studio』に出演した際に、仲の良い幼馴染が鹿島アントラーズ時代によく応援に駆けつけてくれたことを話していましたね。

その幼馴染たちの写真を名前付きで公開していました。

その写真の中には、奥さまの榎田優紀さんもいたそうです。番組内では「幼馴染の榎田優紀ちゃん」として紹介されており、内田篤人さんはこの番組出演をきっかけに、榎田優紀さんに数年ぶりに連絡をとってみたそうですよ。

内田篤人さんは小学校のときから奥さまに好意を抱いていたようですが、どうやら奥さまの方もずっと好意を抱いていたそうで、内田篤人さんの試合をいつも特別な思いで応援していたそうです。

20年間の思いを実らせたお二人の馴れ初めはとても話題となり、

「内田篤人と奥様の馴れ初めがまさに純愛」

と今度は奥さまを応援する方が増えたそうです。

きっかけはどこにあるかわかりませんね。

娘さんの言葉

「娘が昨日、サッカーおしまいになって一緒に遊べるって喜んでいました」

と内田篤人さんは話していました。

引退してまずやりたいことを聞かれると「子どもの幼稚園のお迎えです。これからは手をつないで一緒に、幼稚園のお迎えができたら最高かな」と。

妻との過去も明かした内田篤人「ずっと小さい頃から見守ってくれた ...

まとめ

サッカーにも人にも真剣に向き合う内田篤人を改めて知ることができました。引退試合から一晩明けましたが、ゆっくり愛するご家族を過ごしていることでしょう。

ゆっくりと怪我を治してください。次のステージでもご活躍される姿を待ってます。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました