スポンサーリンク

アメリカ 死亡したジョージ・フロイドさんの娘「パパは世界を変えた!」 BLM運動によりディズニーランドにも影響が… 

トピックス

警察官に取り押さえられ頸部を圧迫されたジョージ・フロイドさんが無くなって6月25日で一か月が経ちました。

いまだ、人種差別による抗議デモが続いています。というより、更に激しくなってきているように思います。

そんな中、父親のフロイド氏を亡くしてしまった娘のジアンナちゃんが

「パパは世界を変えた!」と笑顔で叫んでいる姿に感動をよんでいます。

ラッパーのカニエ・ウェスト氏は、ジョージ・フロイドさんなどの遺族を支援するため、200万ドルの寄付を表明し、ジアンナちゃんが無事大学に進学できるよう資金を賄う基金を設立したそうです。

【CNN】によると、寄付金には、白人警察官の横暴な行動により命を落とした黒人のアマド・オーブリーさんやブレオナ・テイラーさんの遺族の裁判費用や、地元シカゴなどの都市で危機にひんしている黒人経営の企業をサポートする資金も含まれているという。

さらに、クラウドファンディングサイト『gofundme』では、ジアンナちゃんの経済的困窮を支援するプロジェクトが始動。こちらは3日しか経っていないにも関わらず、約3万6000人から160万ドルが寄せられているということです。

スポンサーリンク

アメリカで聖人として祀り上げられ白い天使の羽が生える    「君のパパはヒーローだ!」

世界を変えたと祀り上げられ天使の羽をつけたフロイドさんですが、どうやら聖人ではなかったようですよ。

どうも前科5犯ということを聞きましたので調べてみたら、このような情報を入手しました。

ジョージフロイドの犯罪歴(一部)
・加重強盗罪(特に凶悪な強盗)
・女性宅に侵入、被害者の腹部に銃を向け、麻薬と金銭を脅し取る
・コカイン所持
・不法侵入
・窃盗
・偽札

さらに、PCR検査で陽性反応が出ていたにもかかわらず(症状なし)自粛せず。

仕事もしていなかったと言います。

今回、フロイドさんを死亡させるまで頸部を圧迫させることはなかったのではないかと思うのですが、一部始終撮影された動画がSNSにアップされていたので見てみると、車からなかなか下りないフロイドさんが。

そして、ようやく車から出てきたと思ったら今度はパトカーになかなか乗ろうとしない様子が数分間の動画で撮影されていました。

これはきっと黒人じゃなくても取り押さえられると思われます。

メディアはフロイドさんの前科やコロナ感染者であったことを発表しないのでしょう?

BLM(Black Lives Matter)運動 黒人なら許される領域に?集団強盗動画が世紀末すぎる

このほかにも、キリスト像ぶっ壊し計画、リンカーン像破壊など、一層激しさを増しています。

ディズニーランドにも影響が出たようですね。

そもそもスプラッシュ・マウンテンは、日本の東京ディズニーランドのみならず、海外のパークでも大人気のアトラクションです。

スプラッシュ・マウンテンのモデルとなっているのが、1946年に公開されたディズニー映画『南部の唄』

同作は、小説を原作とする実写とアニメーションを組み合わせた作品で、アメリカ南部の農場を舞台に白人の少年と農場で働く黒人の交流を描いた物語だそうです。

映画が公開された当時は著しい黒人への差別が根強かったため、劇中の“白人と黒人が交流する”という描写に対して「現実と乖離している」などという批判が寄せられたそうです。

全米黒人地位向上協会(NAACP)は、一部の黒人の描き方をめぐってディズニーに抗議。その後ディズニー側が規制したことで、1986年以降にアメリカで再び公開されることはありませんでした。 6月11日に日本でもサービスが開始となった、ディズニーの動画配信「Disney+」でも配信はされていません。

ネット上では「黒人の描写が問題で“お蔵入り”になったのに、なぜ現実のアトラクションとして存在しているのか」「アトラクションが映画をベースに作られたのなら、作品が配信されていないという事実を受け止めて、改善しなければならないのでは」などという意見が寄せられていました。

スプラッシュマウンテンのテーマが変わる形になりそうですね。

BLM運動は、映画の過去作品をはじめエンターテイメント業界に大きな影響を及ぼしていると言えます。

コメントの一部がこちら

思ってたよりヤバイ犯罪歴

都合の悪いものからは目を背ける。

差別されるだけの理由を自分たちから発信してる

ソビエト崩壊に続いてアメリカ崩壊が見られる
稀有な世代になるのかもしれないな、俺たちは……

次は自由の女神が白いのは差別だとでも言って破壊するか?

何が目的で暴れまわってるの?
ここまで好き勝手やってたらもう落としどころないじゃん

もう暴れたいだけ

歯止めきかなくなってない?黒人差別と言えばなんでも許されるの?なんか違うと思う

どう落とし所みつけるつもりなんだろう

まとめ

ジアンナちゃんを支援する活動はすでに約2億円集まっているんですよね。

彼女が大学を卒業するまで成長するのに十分すぎるお金ではないでしょうか?

ただ、ジアンナちゃんの父であり、警察官の暴行によって死亡したフロイドさんは前科もあり、仕事もしていなかったという父親であった… これが本当であるなら、とても複雑な気持ちになってしまいます。

しかも、アメリカはフロイドさんの死を利用して暴動を起こしているだけのようにも思われますし、奥深い何かを感じてしまいます。アメリカだけの問題、人種差別だけの問題ではないように思います。

一か月も抗議デモが続いていますが、いつどんな形で終わりを迎えるのでしょうか。

☆彡

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました