スポンサーリンク

「今のうちに欲しいうまい棒の味を決めておいてね」結婚5年目にいいねの数×1円のプレゼントを募集した結果とんでもないことにwww

トピックス

結婚記念日のプレゼントもSNSの普及により新しい形になりつつあります。

それを証明してくれた投稿がこちら。

スポンサーリンク

いいね!の量だけ愛のカタチ

と、投稿者さん「なお」さんが投稿したところ、なんと!!!

15.6万件ものいいねが付いたようですよ!!!

よっぽど「うまい棒の味を決めといてね」という旦那さんの言葉が悔しかったのか、主婦たちの同情・応援・共感を得たのか、たくさんのいいねと共にたくさんの応援コメントが寄せられました。

その一部がこちら。

女性の団結力は強い!

あ、男性の方のいましたけどね。

うまい棒の味、決められないくらいの「いいね」を獲得したなおさん。

旦那さまからしっかり15万円いただいたと報告がありました。

コロナ禍が落ち着いたらご家族で温泉に行くようですよ。

投稿者さんからお礼の投稿

旦那さまが1枚上手だったのかな? なおさん、今度はダイエットに挑戦しているかもしれませんね(笑)

終わりに

ツイッターの拡散力を舐めてはいけませんね。

うまい棒の味を決めておいてねと言ったばかりに、奥さまが「悔しい」と投稿したもんだから15万円奥さまにプレゼントする羽目になった旦那さま。

しかし、ゴールデンウイークに家族旅行したとしても15万くらいはかかりますし、結婚記念日のプレゼントや食事代なども考えたら、旦那さんにとっては15万はもしかしたら少ない出費だったかもしれませんね。

奥さまがこんなに喜んで、家族で温泉旅行に行くことになって、家族円満になったことはとても素晴らしい結婚記念日になりましたね。

旦那さまにとってもしかしたらこれも計算に入れてたかもしれませんけどね。

1いいね=1g

今度はダイエットしたら?と言ってきた旦那さま。

ツイッターを誰よりも楽しんでいたのは旦那さまだった?(笑)

ちょっと幸せな気持ちになったお話でした。

母の日の近いので是非参考になさってはいかがでしょうかwww

☆彡

最後まで読んでいただきありがとうございました。

たくさんのご夫婦が円満でありますよう願っております。どうかシェアお願いします。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました