スポンサーリンク

新型コロナウイルス 

トピックス

2月13日神奈川県在住の80歳の女性が新型コロナウイルスにより死亡したことがわかりました。国内で初めて新型コロナウイルスの感染者が死亡しました。

女性は先月22日に倦怠感があり、28日に受診し今月1日に肺炎と診断され入院したとのことです。その後体調が悪化し12日にウイルス検査をしたものの13日に亡くなったとのことです。亡くなった後にウイルス検査の結果で新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。女性がなくなった詳しい原因はわかっていないそうです。

亡くなった女性の義理の息子のタクシー運転手も感染が確認されています。亡くなった女性に渡航歴はなく、男性も発症する14日以内に中国の湖北省や浙江省に滞在したことはなく、その外国詩人観光客を乗せたこともないと話していたそうです。感染経路がわからないのはさらに不安を感じますよね。

ただ、新型コロナウイルスは飛沫感染や接触感染で発症すると言われているので、感染経路の特定を早急に行うことが感染の拡大を阻止する手段ではないかと思います。

最新の情報では、今回の感染はどうやら1月に行われた屋形船で行われた新年会から感染が広がったのではないかと言われています。

屋形船の従業員の一人が中国・湖北省からの旅行者と接触歴があったようです。当初従業員は肺炎とだけ診断されていましたが、本日14日になって新型コロナウイルス陽性と診断されたとのことです。感染してから発症まで3~14日かかると言われており、その間に感染が広がったのではないかと言われています。

スポンサーリンク

初期症状

肺炎にかかると多くの場合、咳や発熱、痰、悪寒、胸の痛みなど風の諸症状と似た症状が発生します。

新型コロナウイルスの初期症状は、下痢や吐き気、頭痛や全身のだるさなど、消化器系や神経系の症状の場合もあり、早期の診断を難しくしているとして、病院の医師らが注意を呼びかけていると伝えています。また、感冒症状が1週間ほど続き、かつ倦怠感が強いことが挙げられると言われています。ただ、本ウイルスに感染した方全員が発症するわけではなく、無症状で経過してウイルスが排除される例も存在すると考えられます。

原因

新型コロナウイルスは新たに発見された“2019-nCoV”に感染することによって発症します。どのような経緯で生み出されたのか、また人に感染するようになったのか明確にはなっていないようです。ですが、中国武漢市の魚介類卸売場で集団感染したことからそこに何らかの原因があるのではないかと考えられています。

もともとコロナウイルスは鳥類や人を含めた哺乳類などに広く存在するウイルスです。コロナウイルスは、ウイルス表面の脂質性の膜上にコロナ(王冠)のようなたんぱく質の突起を持つことが特徴です。ウイルスには、この脂質性の膜を持つものと持たないものがあり、アルコールで失活するものと変異を起こしやすいものがあります。これらも何かしら原因の一つになっているのではないでしょうか。

2002年に中国の広東省から発生したSARSや2012年に中東地域を中心に発生したMRASなどもコロナウイルスの一種なのです。

予防

新型コロナウイルスは飛沫感染、接触感染で感染すると言われています。くしゃみや咳による唾液や痰に触れたり飲み込んだるすることで感染します。

普段からも感染症予防学会では徹底的な手洗いを勧めています。

こまめな手洗いとマスクによる防御で感染を防ぐことが何より重要です。ただ、現在マスクが品切れ状態で手に入れることができません。

咳が出ている人は感染を拡大しないためにもマスクをした方が良いと思いますが、もしまだ咳などの風邪症状が出ていない人は、こまめに手洗いをし十分な睡眠をとり体調を整えておくことが大切です。

マスクがこれほどまでに品薄になったことはあったでしょうか。

私たちが少しでも安心して過ごせるよう早くマスクが子ども、高齢者、妊婦さんを中心に届けることができるようになってほしいと思います。

そして、少しでも風邪症状が出ているようなら早めに受診して感染拡大を防ぐことができたらと思います。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました